PPCアフィリエイト後発組の実践記録

2017年1月からPPCアフィリエイトをはじめました。

PPCアフィリエイトで扱ってはいけない案件とは?

こんにちは。

 

PPCアフィリエイトをはじめて3ヶ月が経ちました。

 

色々な案件の出稿を行ってきた中で、PPCアフィリエイトには向かない案件も見つかりました。

 

 

結論からお伝えすると、「WEB上で完結させる事ができない案件」は報酬確定率が低く、未確定報酬が発生して喜んだものの結果的にキャンセルされるケースが多い印象です。

 

 

「WEB上で完結させる事ができない案件」とは、求人案件に多く見られる。「○○日以内の面接完了」のようなリアルでのアクションが求められる成果条件が付いたケースです。

 

 

応募者が後日設けられた面接に行く事ではじめて報酬が確定しますが、急に予定が入ってしまったり、当日には気分が変わってしまってドタキャンする方も一定数いるという事でしょう。結果的に確定率は低くなり、広告費を掛けて集客を行うPPCアフィリエイトには不向きであると言えます。

 

一例として、私は1月に治験モニター募集案件を出稿し、4日間で6件の未確定報酬を発生させる事ができました。

 

PPCアフィリエイトをはじめたばかりの私は安定して報酬が発生する案件が見つかったかも?と喜びましたが、結果的に6件中、6件キャンセルされました。

 

成果条件が「治験申込後、○○日以内の事前検診」となっており、案件の性質上、申し込んではみたものの、直前に不安になってしまい検診をキャンセルするという方も多いのではないかと思います。

 

 

しかし、驚くべきは報酬確定率の低さでした。友人に上記治験案件の報酬確定率を調べてもらった所・・・

 

 

 

2%

 

 

 

 

 

いや、低すぎません?

 

治験に応募して事前検診に来る方ってそれしかいないんですか?

 

100件応募があっても事前検診に来るのは2人しかいないと、、、

 

 

 

 

 

 

 

これはやってるな・・・(個人的見解です)

 

 

 

 

応募者が実際に事前検診に行ったかどうかなんてASP側で把握する事はできません。

 

実際に応募者が事前検診へ来たとしても、誰にも知られることはありませんので、確定するもしないも、自由自在ですしすね。

 

 

 

真実はわかりませんが。

 

 

 

結論、「リアルでのアクションが求められる成果条件が付いた案件」の確定率は低い傾向がありますので、注意して下さいというお話でした。