PPCアフィリエイト後発組の実践記録

2017年1月からPPCアフィリエイトをはじめました。

PPCアフィリエイトはペラページで稼げるのか?

PPCアフィリエイトはペラページで稼ぐことができるか?

WEB上では出来る派と出来ない派どちらの意見も確認することができます。

 

2017年1月からPPCアフィリエイトを始め、ペラページをメインに300案件ほど広告出稿を行った私の意見を述べて行こうと思います。

 

まず、ペラページの場合、一つ一つのページを作成する時間は短縮できるというメリットがありますが、出来上がったページを見た訪問者の直帰率は高く、本来売れるものも売れない。(売れにくい)と感じます。

 

スマホの普及率と共にネットユーザーのリテラシーは年々上がっているこのご時世で、

画像とボタンだけの怪しげなWEBサイトに警戒心を抱くのは当たり前のことではないでしょうか。

 

 

PPCアフィリエイターさんのブログでは、ペラページでも稼げる派の方も多い印象ですが。これには条件があるように感じます。

 

それは、ある程度、キーワードの選定が進んでいて、競合が少ない場で広告を出すことができる場合。だと思います。

 

ただ、私たち初心者が競合が少ない美味しいキーワードをいきなり見つけられるかというと答えはNOです。

 

キーワード選定には経験とコツが必要です。

 

必然的に、私たち初心者は競合が多い場で戦わなければいけません。

そんな中に、ペラページで参戦するということは、ライバルがたくさんいる戦場に武器を持たずに参加することと同義なのです。

 

結論、 

昔はいけたのかもしれないけど、2017年の今、ペラページで利益を出すのは難しい。

 

これが僕の体験に基づく率直な感想です。

 

これからPPCアフィリエイトを始める方にペラページ出稿はおすすめしません!

ちなみにペラページに対するYahoo!の審査も厳しきなってきていて、広告の審査もガンガン落とされます。

 

広告を出せないことはありませんが、あえて出す意味はないと思います。

結局、後から修正を加えなければいけないため、二度手間になりますし、本来売れるはずの案件も売れないと思い込み損切りしてしまうという、もったいない結果になることもありますので。

 

私のように回り道をしないためにも、初心者の方はお気をつけ下さい。

2017年6月、7月、8月の発生報酬額をまとめて発表します

お久しぶりです。ゆきざかです。

 

しばらくブログは更新していませんでしたが、PPCアフィリエイトは継続していましたよ!早速ですが遅れに遅れた3ヶ月分の成果報告をしたいと思います。

 

2017年06月

発生報酬額:36,446円

広告費:51,981円

利益:-15,535円

 

2017年07月

発生報酬額:48,995円

広告費:56,832円

利益:-7,837円

 

2017年08月

発生報酬額:109,551円

広告費:84,543円

利益:25,008円

 

6、7月は出稿作業続けているのに、売れる案件が見つからない辛い状況でした。

これまで、報酬発生の柱となっていた案件も季節の影響により報酬発生ペースが減少し、変わりになる案件も保有していなかったため、見ての通り2ヶ月連続の赤字となっています。

 

8月からは徐々に売れる案件が増えてきたこともあり、黒字転換しています。

初期の頃は基本的にペラページで広告出稿していましたが、コンテンツの内容をしっかりと考え、テキストを追加した状態で過去に成約0だった案件を再開させたところ成果が発生する(実は売れる案件だった)というケースが何度も起こっています。

 

本来売れる案件でもペラページだと極端に売れにくいということがよくわかりました。

 

 

現在は、過去に停止した(売れそうな)案件のページにコンテンツを追加し、再出稿を進めています。

 

ペラページの状態でテストもしていますが、訪問者の直帰率が高すぎるため、30クリック程度では、ほとんどアフィリエイトリンクをクリックしてもらえていない可能性があります。

 

それって案件の善し悪し以前の問題だと思うので、二度手間ながらテストを行っています。

 

案件の再テストと共に、新規出稿を増やした9月は売れる案件も増えており、現時点で過去最高の報酬額になっています。近いうちにまた報告させていただきます。

 

それではまた。

 

2017年5月の発生報酬

お久しぶりです。ゆきざかです。

 

毎日一定数の方に当ブログを読んで頂いているようで驚いています。

まだまだ結果はでていませんが、初心者のリアルな歩みということで、これからも暖かく見守って頂けると幸いです。

 

さて、2017年1月からPPCアフィリエイトをはじめて、約半年が経ちました。

 

これから報告する、5月の成果も、6月の成果も正直パッとしない結果です。

 

 

 

はい。完全に伸び悩んでいます。

 

 

 

 

 

半年間試行錯誤したつもりではありますが、想像していたよりも収益が増えないため、今までとは根本的に考え方、やり方を変えていかなければと感じています。

 

 

 

近いうちに、PPCアフィリエイトの教材を購入し先人の意見を取り入れてみようと思います。

 

 

いくつか気になっているものはありますので購入し、いずれ感想を正直にお伝えできればと思います。

 

 

私の気持ちとしては、現時点で結果が出ていないものの、まだ諦めるつもりはありません。

PPCアフィリエイトを継続することで収益が伸びるイメージは今も変わらず持っています。

 

ですので、PPCアフィリエイト開始から半年経っても月の収益が5万円以下という”劣等生”が今後どのように収益を伸ばしていくか、興味本位で見守っていただけると幸いです。

 

 

 

では5月の発生報酬をご報告します。

 

発生報酬額:84,965円

広告費:58,264円
利益:+26,701円

 

ページ出稿数は35件(累計218件)

 

ここにきて、バナーとボタンだけの、ペラページに不安(これ、ページの質を上げてユーザーの直帰率を抑えられたもっと売れるようになるのでは?という当たり前の発想)を感じるようになりました。

 

また、コンテンツ不足を理由にYahoo!スポンサードサーチの審査に落とされてしまうことが多いのも理由です。

 

半年間ペラページをひたすら出稿してきましたが、6月に入りある程度売上が見込める案件については、ページへのコンテンツ(文章)追加を行っています。

 

並行して今まで通り新規出稿も続けていこうと思います。

 

6月の結果はまた次回お伝えします。結果は良くありません(笑)

 

1月以来の赤字になってしまうかもしれません・・・

 

またご報告します。

 

2017年4月の発生報酬

こんばんは。ゆきざかです。

 

大変遅れてしまいましたが、4月のPPCアフィリエイト成果をご報告したします!

 

 

発生報酬額:73,445円

広告費:57,813円

利益:+15,632円

 

ページ出稿数は22件(累計183件)です。

 

新たなチャレンジとして、商品紹介ブログを立ち上げて商品紹介記事を作成し、Googleアドワーズ広告を出稿してみました。

 

順調に購入が発生しはじめましたが、出稿から1週間ほどで広告が停止されてしまいました。

 

噂には聞いていましたが、相当ページを作り込まないとGoogleで広告を出稿するのは厳しいですね、

 

ページを作り込んで再チャレンジしたいところですか、今はそれよりもYahoo!で売上を作る事に注力します。

 

売れそうで報酬額の高い案件をとにかく出稿し、安定して売れる案件をストックしなけばいけません。

 

 

 

また、発生報酬額73,445円のうち、48,000円ほどは一つの商品で稼いでいるため、仮にプログラムが終了でもしたら目も当たられないな、という危機感を持っていました。

 

 

そして5月、、、

 

 

稼ぎ頭であった案件の売上件数が激減します。

 

件数は

4月:24件 → 5月:5件

 

5月の成果はどうなってしまうのか!?

 

乞うご期待!(5月分はなるべく早く報告します!たぶん。)

 

もしもアフィリエイトを強制解約させられた話

こんばんは。ゆきざかです。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はタイトルの通り、もしもアフィリエイトのアカウントを凍結させられてしまいました。

 

ある日から、何の通知もなく管理画面にログインできなくなったため、メールで問い合わせたところ、不正疑惑がありアカウントを停止しているとの回答がありました。

 

不正を行った記憶はありませんでしたので、"不正"が何を指すのか確認したところ以下のような返信が来ました。

 

f:id:yukizaka:20170503002307j:plain

 

ペラページがブリッジページと判断されていたようです。

 

ブリッジページ」とは、アクセスしたユーザーにとって有益となる独自のコンテンツを提供することなく、別のドメインへ誘導することを主目的としたウェブページ、またはサイトの構造を指します。

 引用元:Google AdWords 公式ブログ ブリッジページについて

 

警告どころか何の連絡もなくアカウント凍結された点には少々驚きましたが、ペラページがブリッジページに該当しアカウント停止された事は理解しました。

 

次に、発生してまだ振り込まれていない報酬はどうなるのか確認したところ

 

f:id:yukizaka:20170503005357j:plain

 

アカウントが凍結されているため支払えないとのことです。

 

個人的に、もしもアフィリエイトはほぼ利用していなかったため、発生報酬額も数千円と決して多くはありませんでした。

 

報酬が支払われない理由にはイマイチ納得ができないものの、まあいいかと思うようにしました。

 

しかし、もしもアフィリエイトをメインASPとして利用していた場合、ある程度発生報酬がある状態でアカウントを停止されてしまうと、発生した報酬は一瞬で全て消え、かけた広告費の請求だけが残るという最悪の状況に追い込まれてしまいます。

 

特にPPCアフィリエイトでは、ペラページを複数出稿する手法が一般的なため、注意が必要です。

 

ペラページを出稿する場合は、各ASPの規約を確認し、私のようにアカウントの一発停止を食らわないようお気をつけ下さい。

 

もしもアフィリエイトはアカウント即停止&報酬全没収のリスクあるため、ペラページ出稿の場合は、利用しないことをおすすめします。

2017年3月の発生報酬(A8日別成果発生レポート画像あり)

こんにちは。

 

2017年3月の数値が締まりましたので、PPCアフィリエイト成果を発表します。

 

  

発生報酬額:105,749円

広告費:82,865円

利益:22,884円

 

 

ペラページ出稿数は44件(累計161件)。発生件数は50件で着地しました。

初の発生報酬額10万円超えを達成したものの、広告費の割合も高く、利益は伸びない結果となりました。

 

3月の目標に対して結果はこちら。

 

■目標①

・報酬発生額15万円突破

→3月中旬までは達成可能なペースで進捗したものの、後半に入り、大きく失速。最終的に105,749円で着地と、目標に大きく及ばず。

 

A8の報酬発生ペースを見ても、後半の失速がヒドいですね・・・

 

f:id:yukizaka:20170402150208j:plain

f:id:yukizaka:20170402150213j:plain

 

■目標②

・発生件数60件

→50件で着地。件数に関しても、月後半から大きくペースダウンする結果になりました。

 

ただ、発生件数に関しては、特にこだわる必要はないように感じてきています。

 

今は、発生件数よりも平均報酬単価を上げることに注力したいです。

 

 

4月の目標は

 

・発生報酬額20万円突破

 

この一点でいこうと思います。

 

目標達成のために行う施策は、以下の2つを予定しています。

 

・今、ペラページで売れている商品をより多く売る。

→現在はYahoo!のみで広告出稿しているが、Googleでも広告を出稿し販路拡大。

基本的にペラページは出稿できないため、ドメインを取得し新規サイト立ち上げ。オリジナルコンテンツを含んだページを作成し出稿を行う。Yahoo!のリンク先としてもテスト出稿し、ペラページとの購入率を比較。

 

・平均発生報酬額の底上げ。

高単価商品を中心に新規出稿を行う。

 

3月の成果が伸び悩んだ分、4月に大きく取り戻せるよう注力していこうと思います。

 

PPCアフィリエイトで扱ってはいけない案件とは?

こんにちは。ゆきざかです。

 

PPCアフィリエイトをはじめて既に3ヶ月が経ちました。

 

色々な案件の出稿を行ってきた中で、PPCアフィリエイトには向かない案件も見つかりました。

 

 

結論からお伝えすると、「WEB上で完結させる事ができない案件」は報酬確定率が低く、未確定報酬が発生して喜んだものの結果的にキャンセルされるケースが多い印象です。

 

 

「WEB上で完結させる事ができない案件」とは、求人案件に多く見られる。「○○日以内の面接完了」のようなリアルでのアクションが求められる成果条件が付いたケースです。

 

 

応募者が後日設けられた面接に行く事ではじめて報酬が確定しますが、急に予定が入ってしまったり、当日には気分が変わってしまってドタキャンする方も一定数いるという事でしょう。結果的に確定率は低くなり、広告費を掛けて集客を行うPPCアフィリエイトには不向きです。

 

一例として、私は1月に治験モニター募集案件を出稿し、4日間で6件の未確定報酬を発生させる事ができました。

 

PPCアフィリエイトをはじめたばかりの私は安定して報酬が発生する案件が見つかったことに喜びましたが、結果的に6件中、6件キャンセルされてしまいました。

 

成果条件が「治験申込後、○○日以内の事前検診」となっており、案件の性質上、申し込んではみたものの、直前に不安になってしまい検診をキャンセルするという方も多いのではないかと思います。

 

 

しかし、驚くべきは報酬確定率の低さでした。友人に上記治験案件の報酬確定率を調べてもらった所・・・

 

 

 

2%

 

 

 

 

 

いや、低すぎません?

 

治験に応募して事前検診に来る方ってそれしかいないんですか?

 

100件応募があっても事前検診に来るのは2人しかいないと、、、

 

 

 

 

 

 

 

これはやってるな・・・(個人的見解です)

 

 

 

 

応募者が実際に事前検診に行ったかどうかなんてASP側で把握する事はできません。

 

実際に応募者が事前検診へ来たとしても、誰にも知られることはありませんので、確定するもしないも、自由自在ですしすね。

 

 

 

真実はわかりませんが。

 

 

 

結論、「WEB上で完結させる事ができない案件」の確定率は低い傾向があります。

私と同じく、駆け出しアフィリエイターの方は、注意して下さいね!